トップページ >  肌の悩みを解消する成分 >  EGFとコラーゲンの違い

EGFとコラーゲンの違いは効果の違い!

EGFというのは、グロースファクターと言われる成分で上皮細胞成長因子などとも言われ、
古い皮膚を活性化させ新しく生まれ変わらせる物質。
つまり乱れたターンオーバーをリセットして正常に戻してくれます。
そのため肌力そのものを正常にして、
ハリ・うるおい・乾燥を防いでくれる根本治療ができるのがEGF。
一方、コラーゲンは肌にうるおいをあたえる物質で、
よくアンチエイジングでは使われる成分ですが、
残念なことにこのうるおいも一時的なもので長続きはしません。
肌そのもののターンオーバーリズムがくるっていては、
いくら保湿をしても一時的なものでしかありません。
ずっと継続的に若々しい肌を保ちたいと思うならEGF配合の化粧品を選びましょう。




一時的な効果にはコラーゲン、継続的な効果にはEGFを!

コラーゲンにはマリンコラーゲン、動物性コラーゲンなどに分かれて
その成分の大きさで効果が変わってきます。
肌の表面を潤すためのコラーゲンやもっと肌の奥に入り込み
うるおいを与えるものもあります。
最近では1つの化粧品に数種類いのコラーゲンが配合されているものも出てきています。
アスタリフトやSPプレミアムコラーゲンゲルなどはそのいい例です。
EGFは、主にイワシやアンチョビなどの魚類から精製してできる成分で、
即効性こそありませんが肌そのものを活性化して、
一時的でなく継続的に美肌を保つ作用があります。

つまり、老化した肌をタイムリセットして若々しく育てていく成分です。
EGF配合化粧品で有名なのは皮膚科医でもある高瀬 聡子ドクターが開発したアンプルールです。
IKKOさんをはじめ、多くの芸能人愛用の化粧品です。




根本から肌を修復するEGF化粧品

アンプルール デ・エイジ

皮膚科医が開発したアンプルール デ・エイジ。ハリ・弾力がなくなる原因は「EGF」の減少。なんと20代後半から減っていっちゃうんです。「EGF」を補ってあげることで肌細胞を活性化ピンとハリのある肌に導いてくれます。
トライアル 価格:2,100円 送料:無料




月人気ランキング

抗シワ実験でも効果の認められている実力派濃厚美容液!管理人愛用品

ポーラオルビスグループの有名雑誌のベストコスメ4冠の大人気エイジングケア化粧品

見た目年齢を20歳若く見せたいならコレ!セラミド1.3.6に62種類美容成分たっぷり

コスメマニアや美容に詳しい人に選ばれる「通」の化粧品!おすすめの化粧品!

皮膚科医が多くの臨床経験から作り上げた自信のアンチエイジング化粧品