トップページ >  肌の悩みを解消する成分 >  EGF+3GF配合美容液

EGF+3GFってどんな効果があるの?

「GF(成長因子)」はグロースファクターのことです。
このグロースファクターは顔や体の細胞の発育や成長をコントロールするたんぱく質の一種で、
18歳をすぎたあたりから急激に減少していき、
肌のたるみやハリの減少、弾力の減少、乾燥、シワなどの肌老化(エイジングサイン)
と大きく関係している物質
です。
その中でも特に有名なのが「EGF」。
これは古い皮膚を活性化させ新しく生まれ変わらせる物質で日本語でいうと
上皮細胞成長因子などと言われています。
人の肌のターンオーバーサイクルを促進させ正常な周期にしてくれます。
同じような作用を持つグロースファクターとして「FGF」や「IGF」があり、
肌の弾力とうるおいをアップさせたり、元気な肌をバックアップしたりしてくれます。
これら、肌を元気にしてくれるグロースファクターを総称してEGF+3GFと呼ばれているんです。
また、EGFとFGFを合わせて使うことで単独で使う以上に高いアンチエイジング効果があることが証明されています。




EGF+3GF配合の人気の美容液

EGFは上皮細胞成長因子とよばれる成分です。
古い皮膚を活性化させ新しく生まれ変わらせてくれます。

FGFは肌の弾力をうるおいをアップさせ、IGFは元気な肌を角質層からバックアップする成分。
これをまとめてグロースファクターと呼ばれて、
これらをまとめて肌に与えることで肌をやさしくリセットし、若々しい肌に導いてくれます。
中でも有名なのは、日本の皮膚科医が開発したアンプルール ラグジュアリー デ・エイジの美容液で、EGF+3GF配合がすべて配合されています。
@コスメなどでの評判も上々で人気のある美容液です。
トライアルセットも格安で用意されているので、
ハリ感をアップしたい方や肌がたるんできたり、
毛穴が緩んできた人はご自身の肌でまず体験してみるといいと思います。




EGF+3GF配合美容液 アンプルール

アンプルール デ・エイジ

皮膚科医が開発したアンプルール デ・エイジ。ハリ・弾力がなくなる原因は「EGF」の減少。なんと20代後半から減っていっちゃうんです。「EGF」を補ってあげることで肌細胞を活性化ピンとハリのある肌に導いてくれます。
トライアル 価格:2,100円 送料:無料




月人気ランキング

抗シワ実験でも効果の認められている実力派濃厚美容液!管理人愛用品

ポーラオルビスグループの有名雑誌のベストコスメ4冠の大人気エイジングケア化粧品

見た目年齢を20歳若く見せたいならコレ!セラミド1.3.6に62種類美容成分たっぷり

コスメマニアや美容に詳しい人に選ばれる「通」の化粧品!おすすめの化粧品!

皮膚科医が多くの臨床経験から作り上げた自信のアンチエイジング化粧品