トップページ > DMAEで肌引き締め > DMAEって何?肌にいいの?

DMAEって何?肌にいいの?

DMAEは、イワシやアンチョビといった魚類に多く含まれた成分で、
正式名称ジメチルアミノエタノールという物質で、必須脂肪酸のひとつです。
この天然由来のDMAEは神経伝達物質のアセチルコリンを増やし、
肌の細胞間の神経伝達を活発にして顔の筋肉を収縮させる効果があります。

つまり、DMAEは老化で緩んだ顔の筋肉を収縮させ、
顔のたるみを引き締め、リフトアップさせる効果があります。

またその効果は即効性があるのも特徴です。
また、抗酸化作用もあり、紫外線やストレス、睡眠不足などで
ダメージを受けた肌を回復させる効果もあるようです。
多くはサプリメントとして配合されていますが、
最近では市販の化粧品にもDMAEを配合した化粧品も出てきているようです。




月人気ランキング

抗シワ実験でも効果の認められている実力派濃厚美容液!管理人愛用品

ポーラオルビスグループの有名雑誌のベストコスメ4冠の大人気エイジングケア化粧品

見た目年齢を20歳若く見せたいならコレ!セラミド1.3.6に62種類美容成分たっぷり

コスメマニアや美容に詳しい人に選ばれる「通」の化粧品!おすすめの化粧品!

皮膚科医が多くの臨床経験から作り上げた自信のアンチエイジング化粧品