トップページ >  年齢肌対策の基礎 >  オールインワン濃厚美容液のすすめ!

オールインワン濃厚美容液を知っていますか?

あなたは毎月の化粧品代いくらかかってますか?

エイジングケアというと高価な化粧品をたくさん使うというのが常識です。
たとえば、ドモホルンリンクルとかSK2とかそういうラインで使うべき化粧品は世の中には存在します。

 でも、ここで考えて欲しいのはエイジングケアとはどういうものなのか?ということ。
 肌老化で不足した成分を化粧品でどんどん補うのはら高価な成分がたくさん入った化粧品をラインで使うべきでしょう。

でも、最近では肌に潤いなどを与えるのではなく、肌自らが活性化して自分でコラーゲンやセラミドを生成できるようにするという考え方がエイジングケアの主流になりつつあります。 そう考えると、化粧水ではヒアルロン酸を美容液ではコラーゲンを、クリームではセラミドをなどと手を変え品を変えて肌に成分を補うのではなく、肌細胞そのものを活性化する成分をキチンと浸透させれば1本ですんでしまうのです。

 それをオールインワンと呼ぶのですが、ここで一つ注意!
オールインワンにはオールインワンゲルというものがあって、これが結構品質にばらつきが多いのが現実。 たとえば、3種のコラーゲン配合という商品もあれば、72種類の美容成分をギュッと凝縮などというものもあります。

そういった化粧品は補うための成分を一つにまとめたものなので、おそらく物足りなく感じると思います。 管理人がおすすめするのは、肌細胞を活性化する成分の入ったオールインワン濃厚美容液です。

オールインワン濃厚美容液の成分とは?

では、管理人のおすすめする肌細胞を活性化するオールインワン濃厚美容液の成分は、
 ビタミンCとアミノ酸です。 実はつきつめると化粧品の成分はこの2つの成分でほとんど間に合ってしまうのです。ただ、ただのビタミンCやアミノ酸ではダメですよ。

 特にビタミンCというのはドラッグストアで売っている安物の化粧品にも入っています。 それは、正確にはビタミンC誘導体といって、ビタミンCを薄めて肌に浸透しやすくしたものです。 でも、この誘導体は正直、本来のピュアビタミンCの半分以下の効果しかありません。

 オールインワン1本で済まそうとするなら絶対にピュアビタミンCでないとダメです。
 じゃ、どんな化粧品に配合されてるのよ?という声が聞こえてきそうなので紹介すると、リペアジェルとかビーグレンのCセラムなんかがそのタイプです。特にリペアジェルは抽出したビタミンCそのものといっていいほどの純度の高いビタミンCでビタミンC生命体と言っています。

 この濃いビタミンCは肌の酸化を防ぎ(抗酸化)、コラーゲンの生成を促し、肌を若々しく活性化してくれるのです。


つまり、使い続けるとターンオーバーも正常に向かい肌自体がいきいきと蘇るということ。


まとめると、オールインワン濃厚美容液を選ぶポイントはピュアビタミンC配合ということ。

オールインワン濃厚美容液はどれがいいの?

で、管理人がおすすめするのは間違いなく「リペアジェル」です。
たぶん、どこかで名前は聞いたことがあるかもしれないです。@コスメでも大変高い評価を得ている実力派美容液です。

 リペアジェルの特徴はというと・・

  • 植物由来成分100%
  • 水を1滴も使わない超濃厚美容液
  • しぼりたてのビタミンC生命体を配合
という事。
この水を1滴も使わないというのは化粧品業界では凄く難しい事みたいです。
 このリペアジェルだけで、管理人は他に何もしなくても非常にいい肌コンデションをキープしてます。
 リペアジェルも高い方だけどこれ1本ですからね。
ちなみに管理人は2ヶ月くらい1本で使えてます。
なので、ラインで購入したりしている人はかなり節約にもなると思います。


 ちなみに管理人のリペアジェルの体験談はこちら

月人気ランキング

抗シワ実験でも効果の認められている実力派濃厚美容液!管理人愛用品

ポーラオルビスグループの有名雑誌のベストコスメ4冠の大人気エイジングケア化粧品

見た目年齢を20歳若く見せたいならコレ!セラミド1.3.6に62種類美容成分たっぷり

コスメマニアや美容に詳しい人に選ばれる「通」の化粧品!おすすめの化粧品!

皮膚科医が多くの臨床経験から作り上げた自信のアンチエイジング化粧品